calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

訪問者

ブログパーツUL5

advertisement

advertisement-2

”アイデア”の具現化について

0
    お久しぶりです。
    かなり久しぶりですが、ちょっと驚いたことがあったので書きます。

    この”文化の創りかた”ブログを書き始めて最初の頃、2008年2月9日に
    ”新製品アイデア”という記事を書いた。

    この頃思いついた携帯プロジェクターというアイデアが、なんと今度
    製品化されることを発見!?

    いつでも使える大画面−プロジェクター内臓ケータイ「SH-06」が生まれた理由
    http://bit.ly/fyPaYd



    ほとんど思い描いたアイデアのビジョンと同じようなものが製品化されている!?

    これには私も驚いたので、時系列を確認したみたのだが、
    最初2008年10月初旬のCTEATECにてドコモと共同で試作機を出したと書いてあった。

    私が製品アイデアを思いついたのは2008年2月9日なので、
    周りのどこかで見たわけではないが、これが共時性(シンクロニシティ)というものだろうか。

    私が思いついたアイデアとほぼ同じような製品が製品化されるということは、

    アイデアというものは、本当はすごく大事なもので、
    同時期に受け取れる人に降ろして具現化する方向に進んでいくものかもしれない。

    そうであるならば、自分のような一介の青年が
    思いついたアイデアなので大したことないやと思うのではなく、

    ”アイデア”というものは天からの授かりもので
    ほんとはもっと大事に育てていくべきもの

    なのではないかと思った。

    たくさんの”アイデア”の中で、使えそうなものを大事に育てて具現化していけば、
    多くの人の協力を得て実現化するアイデアもあるのだろう。

    そして、どれだけ本気でそのアイデアを具現化したいと思っているか、
    何のために具現化したいのか、が大事だと思う。

    自分の欲得ではなく人々の幸福を増すためにぜひこのアイデアを具現化したい
    という念いをもち続け、本気で具現化について努力を続けたならば、
    そのビジョンに感化を受けた協力者や、
    天上界の霊人たちの支援も得られるのではないだろうか。

    思いついた”アイデア”は、ぜひメモをして大事に育てていくことをオススメします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック