calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

訪問者

ブログパーツUL5

advertisement

advertisement-2

未来型人間と「自由の創設」について

0

    今日もまた『ユートピア価値革命』から、未来型人間の探究をしてみたいと思います。

     


     

    『ユートピア価値革命』第5章「ユートピア価値革命」には、次のように説かれています。

     

    「ユートピア価値革命は単なる精神的活動ではない」

     

    「それは、ある意味で、この三次元世界における革命です。

    「真理の尺度に照らして価値なきものを、青龍刀でもって切り捨てる」という荒作業なのです。」

     

     

    ともすれば、私たちは心の王国を守り、

    心を磨くことを大事にするあまり、

    精神的な幸福さえあればよいという

    思いになってしまっているかもしれません。

     

     

    しかし、その仏教的な心の教えを土台としつつ、

    「この世とあの世をつらぬく幸福」、すなわちこの世においても

    真なる幸福の具体化をしていかなくてはなりません。

     

     

    宗教的な考えを持つ方が、この世でも成功していくには、

    やはり今、意識変革が必要な時だと思います。

     

     

     

    心の幸福を求め、同じ信仰を持つ人々と交流して

    幸福に暮らしていても、

    この国が誤った方向に向かっていたり、

    唯物論・無神論国家として隷属への道を

    進もうとしているならば、

    やはり、立ち上がらなくてはなりません。

     

     

    最近の心の指針で、

    「眠れるものは正義を知らず」という指針がありましたが、

    おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。

    と説かれています。

     

     

    やはり、智慧あるものは必ず正義に目覚める、

    とあるように、「神の正義」に目覚め、

    この世でも神の正義を実現するべく

    行動を開始しなくてはなりません。

     

     

     

    もう一段、私たちは、この世で真の幸福を実現するパワー、

    意志、具体的な実力を身につけて、

    中国の属国になろうとするような無神論者の勢力や、

    信教の自由を抑圧する勢力と戦わなくてはなりません。

     

     

     

    経典『信仰のすすめ』第4章 愛は風の如くには、

    ヘルメス神の考えが説かれています。

     

     

    「ヘルメスは、その無償の愛に基づいて、

    この世においてもユートピアをつくろうとしました。

     

    この世において理想の世界をつくろうとしました。

     

    この世の世界において発展を目指したのです。

     

    この世において諦めなかったのがヘルメスです。

     

    彼は、この世においても、

    調和ある世界をつくりたいと思ったのです。」

     

     

     

    この世における調和ある世界は、

    百田尚樹の「カエルの楽園」のように

    平和ボケしてできるものではありません。

     

    その意味で、私たち日本人は目覚めることが必要です。

     

     

     

    「ユートピア価値革命」には、次のように説かれています。

     

    「結局、真に自由なる人間が

    真に自由を発現する過程において、

    その人を縛っていた鎖や足枷が

    外されている過程でもあります。」

     

     

    「私たちの動きは、

    個人個人の単位を取ったならば、

    本来、自由なる人間が、

    立ち上がっていくプロセスでしょう」

     

     

    「本来あったものを、本来の姿として現すこと、

    それこそが自由にほかなりません。

    幸福の科学は、こういう大きな自由という理念の下に、

    今、新たな活動をしていかなくてはならないのです。」

     

     

     

    ユートピア価値革命とは、

    現在、幸福実現党で言われているところの

    「自由の創設」でもあり、

    この世の幸福の具体化のために、

    ユートピア創りを目指す活動でもある

    ということだと思います。

     

     

     

    だからこそ、幸福実現党は必要であり、

    日本の国を護り、国民の自由と繁栄を目指し、

    世界の宗教国家の対立にも提言できる

    見識をもっている政党として、

    多くの人々にもっと知って頂きたいと願っています。

     

     

     

     

    よろしければ、クリックをお願いします!
     

     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック