calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

訪問者

ブログパーツUL5

advertisement

advertisement-2

『未来型人間』と『マインド・セットを変えよ』の共通点

0

    今日も、引き続き

    未来型人間について探究してみたいと思います。

     

     

     

    経典『ユートピア価値革命』第4章「未来型人間とは」には、

    次のように説かれています。

     

     

    『ヘルメスの時代のギリシャでは、基本的思想として、

    「内在する自然の思いに忠実に生きていくことこそが善であり、

    その内在する自然の思いは、ギリシャの風土に

    象徴されるように、

    かくまでも美しく、かくまでも透明であり、

    それほどまでに人々を調和の思いに導くものである」

    と考えられていたのです。』

     

    そしてこの考え方は、

    人間を単なる「操り人形」から

    解き放とうとする考え方

    なのです。

     

     

    「当然」と考えられている価値基準は、

    その価値基準から外れた時に苦しみを生みます。

     

    「なぜ?」という問いを発することは、

    「青臭い、幼い、もっと大人になれ」と言われ続けて

    社会人を続けるうちに、考えることを

    やめてしまったのかもしれません。

     

     

    しかし、現代の社会通念や

    この世的「常識」といわれるものが、

    永い人類の歴史から見て、

    「当然」ということができるでしょうか。

     

     

    現代の戦後の日本の価値観や「常識」が、

    自分自身の考えを「縛っている」ということに

    気づくことが、本来の自己に目覚め、

    魂の力を湧出させることにつながると思うのです。

     

     

     

    また、『未来型人間とは』では次のように説かれています。

     

    『「自らを解放せよ」』

     

    『「人間は、本来、自由であるのに、

    至る所で鉄鎖につながれている」

    といった哲学者もいますが、「自由を知る」ということは、

    必然的に、「縛りを認めない。お仕着せの価値を認めない」

    ということなのです。』

     

     

     

    ここでいう「本来の自由」とは、

    『ダリアの球根にはダリアの花が咲き、

    桜の木には桜の花が咲き、アサガオの種をまけば

    アサガオが咲くように、ごく自然に、

    神が予定している美しき調和の姿を現す』

    ということだと説かれています。

     

    これが「自由の発見」と言われているのです。

     

     

     

    『自分のうちにある自由の芽というものを発見すること。

    それを伸ばし、他の人に咲くべき花を自らに咲かそうと

    するのではなく、自らの花を自然に咲かせること。』

     

     

    この出発点は、

    一つは「自分は縛られている」という現実を直視すること。

    もう一つは「自由の発見」だと説かれています。

     

     

     

     

    実は、この「未来型人間とは」で説かれている教えは、

    体得すれは1億円以上の価値があるといわれている

    「マインド・セットを変えよ」の教えと同じことを

    説いているのではないかと思うのです。

     

    『競争の世界から外に一歩出なさい。

    そして、自分のなかに

    「成功の種を見つけ出し、それを育てなさい」』

     

     

    『戦いの相手は存在するけれども、

    本当は存在しないも同然であって、

    じつは「自分一人の戦い」なのです。

    すなわち、自分だけの戦いのなかで、自分の本当の力を

    出すことだけに専念すればよいのです。』

     

     

    という教えは、

    他人との比較やこの世的価値観による競争の世界から外に出て、

    ダリアの球根にはダリアの花を咲かせるように、

    「心の縛り」を取り去り、「本来の自由」を発見し、

    自らの花を自然に咲かせることに専念せよ

    ということなのです。

     

     

    この「マインド・セット」に心を変えたとき、

    心の主力エンジンに火が点火されるのだと思います。

     

     

     

     

    よろしければ、クリックをお願いします!
     

     にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック