スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

新文明を具体化する理念とは

今日は、新文明を具体化する理念とは何かを探ってみたいと思う。

 

最近、『未来予測研究会』を主宰する

飛岡健氏の講話を聴く機会に恵まれた。

 

お話しではとても興味深い内容があったのだが、

そのなかでも”日本には男の時代と女の時代がある”

という話が印象に残った。

 

日本には、これまでの歴史では男の時代と女の時代が

交互に来ているという。

 

男の時代とは、外国から様々なものを取り入れ、

文化のイノベーションを図った時代。

 

女の時代とは、取り入れたものを吸収し、

日本風に文化として発展させた時代。

 

最近でいえば、

昭和の時代は男の時代であり、

戦後は諸外国の文化を取り入れつつ、

経済的発展をした時代であった。

 

そして平成は女の時代。

日本風に日本文化をどのように発展させたのか、

後世の歴史家がどう評価するかは分からない。

 

それよりも、

重要なのは来年2019年4月に平成天皇が退位され、

新天皇が即位し、新しい年号に変わるということだ。

 

飛岡健氏によれば、

次の男の時代には、過去の時代と比較して、

学ぶべき外国がすでにない時代に入っているという。

 

今までは、中国や欧米やアメリカから学び、

聖徳太子の改革や明治維新、戦後の復興を成し遂げてきた。

 

しかし、

2019年からの男の時代は、

日本は世界のトップリーダーとして、

諸外国が学ぶべきものを、自ら創り出していく時代に

入っていくと言われているのだ。

 

この未来予測は、

大川隆法総裁が説かれる仏法真理における、

2020年以降、日本にゴールデンエイジが到来する

という話にも符号する。

 

 

しかし、実際のところ現代に生きる私たちは、

2020年に東京オリンピックが開催されるということのほかに、

どのようにゴールデンエイジが到来するのか、

もしくは到来させるのか、ということについて、

具体的なビジョンを描けていないかもしれない。

 

新文明とは何か。

 

どのような文化が今後日本で花開いていくべきなのか。

 

その新文明を具体化していく理念の重要なヒントは、

実はもうすでに説かれているのだ。

 

『教育の使命』P.189には、次のように説かれている。

 

「幸福の科学大学の理念について、別な言葉でいえば、「日本の未来を建設する」ということです。(中略)つまり、幸福の科学大学は、「日本の国を再創造し、もう一度の発展をつくる」と同時に、やはり、「世界のリーダーとして、世界を発展させるための礎となる」ということです。大きな表現をするならば、「幸福の科学大学を『新文明の源流』『新文明の発信基地』にしたい」という気持ちを、私は強く強くもっているのです。」『教育の使命』

 

新文明の具体化は、

「幸福の探究と新文明の創造」を

建学の精神として掲げるHSUに対する御法話に、

その理念が込められているのであり、

HSUの学問的研究の実学的具体化が、

「未来の創造」の出発点でもあるといえるのではないだろうか。

 

その意味で、皆さんに特にお勧めしたいのが、

幸福の科学大学シリーズの一番最初の1巻目である

『新しき大学の理念』という書籍である。

 

私は、

大川隆法総裁が考える、

新文明の具体化の理念の核となるエッセンス、

原液のような理想がこの経典に

説かれているのではないかと思う。

 

『新しい創造』『未来への貢献』『創造性』『チャレンジ』『世界標準』

 

このようなキーワードで、真理価値を含んだ学問、

真理価値を含んだ作品、実学、ビジネスを具体化していくことが、

日本がトップリーダーとなって

世界を導いていく国となる道でもあろうと思う。

 

繰り返し読み込んで、

新文明の理念を掴み取って具体化していきたい。

 

日本人、そして世界の人々と共に

『新文明の創造』という理想を掲げ、

ユートピア創りに努力していく未来を実現させたい。

 

ぜひ、皆さまと共に、希望の未来を実現してまいりましょう。

 

 

 

 

 

更新の励みに、ランキングに参加しています。

よろしければ、クリック応援お願い致します!
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へにほんブログ村

 

宗教ランキング

アーティストランキング

 

スポンサーサイト

コメント

大事なポイントを綺麗にまとめて頂きありがとう!

  • 通りすがり
  • 2018/07/23 15:19

コメント有難うございます。励みになります!

  • arion
  • 2018/07/24 12:12
トラックバック
この記事のトラックバックURL